トップページ病院紹介 ⁄ 病院機能評価

病院機能評価

病院機能評価の認定

岩手県立軽米病院は、日本医療機能評価機構の認定病院です。
平成18年7月に初回の認定を受け、平成28年6月に更新審査を経て同年9月に3度目の認定証の交付を受けました。
病院機能評価は(財)日本医療機能評価機構が第三者の中立的な立場から、医療機関の質やサービス改善への努力などを評価するもので、評価は「S:秀でている、A:適切に行われている、B:一定の水準に達している、C:一定の水準に達しているとはいえない」の4段階で行われますが、認定証の交付はC評価がないことが条件となっております。
日頃の努力について評価をいただけたことに感謝するとともに、これに甘んじることなく今後も更により良い医療を提供できるよう努めて参ります。
当院の審査結果の詳細はこちら【日本医療機能評価機構のサイトへ】からご覧いただけます。

病院機能評価の認定