トップページ病院紹介 ⁄ 職業倫理・臨床倫理の方針

職業倫理・臨床倫理の方針

職業倫理の方針

当院は、医療に関る職業人としての職責の重大性を確認し、当院の理念・基本方針などに基づき下記のとおり職業倫理を定めます。

  1. 医療を受ける患者さんの人格など人間としての尊厳を尊重し、患者さんの立場に立って心温かく接するとともに、医療内容やその他必要な事項について充分説明し、信頼を得るよう努めます。
  2. 医療を受ける患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
  3. 医療サービスの質の向上を図るため、改善意識と目標意識を持ち、知識と技術の研鑽に努めます。
  4. 良質な医療を推進するため、医療従事者としての相互の立場を尊重し、良好な協力関係のもと、患者さんの医療に尽くします。
  5. 医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展、地域貢献に尽くすとともに、関係法令を遵守します。

臨床倫理の方針

当院は、患者さんの尊厳および人権に配慮し医療の進歩に貢献するよう次のとおり臨床倫理を定めます。

  1. 患者さんの人権・人格を尊重します。
  2. 患者さんに良質で高度かつ公平な医療を提供いたします。
  3. 患者さんの自己決定権を尊重いたします。
  4. 患者さんとのコミュニケーションを大切に、説明義務を果たします。
  5. 他の医療機関での医師の意見を求める、セカンドオピニオンにも対応いたします。
  6. 守秘義務を遵守します。
  7. 患者さんの利益を最優先としたうえで、医療の進歩・発展に寄与します。
  8. 倫理的問題については、外部の学識経験者を含めた倫理委員会で審議します。