トップページ医療関係者の方へ ⁄ 医師臨床研修

医師臨床研修(専門研修・学生実習を含む)

1 初期臨床研修

軽米病院での臨床研修について

当院は協力型臨床研修病院として、主に2年次の地域医療研修を行っています。

軽米病院において是非学んでいただきたいことはこちら

  • 幅広い総合診療と地域における救急医療
  • 糖尿病をはじめとした生活習慣病の予防、診断及び治療
  • 内視鏡検査、超音波検査、CT検査などを用いた消化器疾患の診断及び治療
  • 一貫したケアミックス体制(急性期一般病床、回復期地域包括ケア病床、岩手県立病院で唯一の慢性期療養病床)
  • 超高齢者医療の問題
  • チーム医療の実践
  • 地域に根差した地域医療福祉連携の推進
  • 地域病院から基幹病院の役割を考える

研修実績

研修医が所属する管理型臨床研修病院別の過去3年間の実績です。

令和元年度(計2名)

岩手医科大学附属病院
1名
八戸赤十字病院
1名

平成30年度(計6名)

岩手県立久慈病院
1名
岩手県立二戸病院
4名
八戸赤十字病院
1名

平成29年度(計4名)

岩手県立二戸病院
2名
八戸赤十字病院
2名

研修環境

住居

病院の近くの医師公舎を研修中の住居としています。テレビや洗濯機、電子レンジや冷蔵庫、エアコンなどの家電や寝具並びにWi-Fi環境は完備しておりますので、衣類などをご持参ください。近隣には、コンビニ及びスーパーマーケット、ドラッグストア等もあります。

給与

管理型臨床研修病院の規程により支給いたします。

休暇など福利厚生及び学会参加

給与と同様、管理型臨床研修病院において定められた規程によります。

2 新専門医制度における専門研修

軽米病院は新専門医制度研修プログラムにおいて、連携施設として研修を行います。
当院では豊富な症例数を経験できますので、ぜひ研修先としてご検討ください。

領域

基幹施設

プログラム名

内科

岩手県立中央病院

岩手県立中央病院内科専門研修プログラム

岩手医科大学附属病院

岩手医科大学内科専門研修プログラム

総合診療

岩手医科大学附属病院

岩手医科大学総合診療専門研修プログラム

各プログラムの詳細・申込み方法について

各プログラム名のリンクから基幹施設のページをご覧ください。

当院で経験できる豊富な症例数
岩手県医療局が作成した「専門研修ガイドブック」

3 医学生実習

研修実績

岩手医科大学からの医学生実習の実績です。
ぜひ当院で地域医療実習を経験してください。

令和元年度(計3名)

1学年体験実習(2日間)
2名
3学年臨床実習(4日間)
5名
5学年臨床実習(1日間)
8名

お問い合わせ先
担当:総務課
電話:0195-46-2411(代表)
FAX:0195-46-3681
電子メール:ea1019@pref.iwate.jp